教育事業についてEducational Business

1. 教育事業

全国教育幹部研修会

業界最高レベルの教育を行う研修会と位置付けられており、その内容は法令、経済、治安、教育技法、護身術等の基本的事項から、警備業務の専門的な知識及び技能に関する事項まで多岐にわたっています。
なお、この研修会を受講し、修了することが都道府県公安委員会の行う警備員指導教育責任者講習の講師になるための要件とされています。

全国教育幹部研修会

ページの先頭へ

特別講習講師研修会

登録講習機関の実施する特別講習の講師や実技試験実施員を養成するための研修会です。検定の各種別及び級に応じて効果的な学科教習要領や実技訓練指導法の習得を目的としたカリキュラムを実施しています。また、実技試験実施員としての実技評価能力の習得も行います。
現在、登録講習機関である一般社団法人警備員特別講習事業センターから委託を受けて実施しています。

特別講習講師研修会

ページの先頭へ

技術研究専門部会

技術研究専門部会のメンバー(技術研究専門部員)は、特別講習講師の中から実技・学科ともに特に優れた者、いわば警備業務に関する高度な専門的知識及び技能を有する者で構成されたプロ集団であり、警備業界のシンクタンクです。
各都道府県警備業協会長からの推薦に基づき、当協会が実施する技術研究専門部員研修会に参加させたうえで、所定の課程を修了した者を技術研究専門部員に委嘱しています。
技術研究専門部員は、全国教育幹部研修会や特別講習講師研修会等の講師として活動するとともに、各種講習で使用する教本やその他教育教材の開発や調査研究を行っています。
また、当協会の防災基本計画に基づく災害支援隊員としての任務も担っています。

技術研究専門部会

ページの先頭へ

全警協認定資格制度

■セキュリティ・コンサルタント ■セキュリティ・プランナー

社会情勢の変化や幅広いセキュリティのニーズに応えていくため、「総合的な防犯・防災対策の提案、管理・運用等の知識及び能力」を有する人材育成を目的として「全警協認定資格制度」セキュリティ・プランナー及びセキュリティ・コンサルタントを2010年に創設しました。
セキュリティ・プランナー資格は、各種警備業務の知識を横断的かつ総合的に駆使することにより、顧客に対して最適な警備計画を策定することができるスペシャリストを認定するものであり、セキュリティ・コンサルタント資格は、セキュリティ・プランナーとしての能力と業務経験を基盤として、様々なリスクを高所から捉え、警備業の範ちゅうに限定されない知見をもって各方面の専門家とともに顧客のリスク低減策を立案・実行するための支援や助言を行うエキスパートを認定するものです。

全警協認定資格制度

ページの先頭へ

2. 各種セミナーの開催

社会情勢の変化に伴い多様化するお客様のニーズに対応するため、警備業の実情に即したテーマについてアプローチする実践的セミナーを随時開催しています。
これまでに、プール安全セミナー、護身術セミナー、営業拡大セミナー、教育技法セミナーなどの各種セミナーを実施しています。

各種セミナーの開催

ページの先頭へ