警備業における適正取引等の推進

  • 警備業における適正取引推進等に向けた自主行動計画(令和5年9月改訂)

    警備業における中小企業・小規模事業者の経営基盤強化、個々の事業者における取引適正化の取組を一層推進するため、平成30年3月に「警備業における適正取引推進等に向けた自主行動計画」を策定しました。本計画は、フォローアップ調査により抽出された課題等を踏まえて、定期的に見直してまいります。

  • 警備業における適正取引の推進 令和5年9月更新

    「法令違反に該当する恐れがある取引行為の例」や「効果的な交渉の進め方」などについてまとめています。十分に理解し、適宜、本リーフレットを発注者に提示するなどしてご活用ください。

  • 【NEW】警備業における適切な
    価格転嫁の実現に向けて
    令和6年2月作成

    指針で示されている「発注者、受注者が採るべき行動」、「公表資料」などをまとめています。どのような行為が法令違反に該当するおそれがあるか、どのように交渉を進めれば効果的なのかを理解し、価格交渉の際には本リーフレットを発注者に提示するなどしてご活用ください。

  • 顧客との交渉における好事例集

    自主行動計画を積極的に活用したことで取引条件等の改善につながった好事例について、当協会が加盟企業にヒアリングを行い、その結果を取りまとめたものです。自社の取引条件等を改善する方法を検討する際に、本事例集に掲載されている他の警備会社の好事例を参考にするなどしてご活用ください。